教育制度

ビッグブラザー制度(新人教育制度)の導入

三和エレベータサービスには、独自の技術者育成プランがあります。
OJTはもちろんのこと、等級別技能・知識を定め、社員がそれぞれの目標に向かってより素晴らしい技術者となれるよう、会社をあげて頑張っています。
また、職場は私達自身で創りあげていくものだということを念頭に置いて、よりよい職場環境づくりに努めています。

こうした社員教育の一つとして、主に新入社員育成については、他社より一歩先を行く「ビッグブラザー制度」を導入しています。

ビッグブラザー制度の概要

新人社員が職場に慣れるまでの1年間、先輩社員(BB=ビッグブラザー)が新人の世話をする制度です。
多忙な管理職の人事管理業務を先輩社員が一部補佐し、若年層とのギャップを埋めます。
従って、管理者とBBは可能な限り連絡を取り合い、様子をきき、新入社員の状況を把握して、きめ細かく指示を出していくこととなります。

従来の単なるエルダー制 と大きく違うところは、BBとなる先輩社員の選任が人柄・能力ともに重要視され、指導・サポート能力、BB制度としての運営能力がBBに厳しく求められる点があげられます。

また、運営にはBBのみならず、管理職にもBBへの理解、サポート能力などが含まれます。
管理職はBBとなる先輩社員の性格をよく見極め、事前に適切なアドバイスを与えておくことなどが重要となります。

こうして、ひいては全ての三和エレベータサービスのサービスマンがお客様への安定した技術・サービスの提供ができるよう社員一同頑張っているのです。

社長ブログ

老朽化したエレベーターをリニュアール!「モダニゼーション体験」

エレベーター用語集

プランジャー測定対象エレベーターの技術情報

三和エレベータサービス

〒604-0813
京都市中京区間之町通二条上る
夷町575
TEL:075-221-3860(代)
FAX:075-221-3861

サイト内検索

Copyright (C) 2012 Sanwa elevator service co.,ltd All Rights Reserved.