新着情報

2017.05.15

エレベーター・エスカレーターに関する定期検査の基準の変更について

平成28年国土交通省告示第1179号(平成28年11月1日公布)により、エレベーター・エスカレーターに関する定期検査の基準が変更されました。

改正の内容(追加された検査・点検項目及び新たに異なる判定基準が設けられた検査項目)

1.  電動機主回路用、ブレーキ用接触器の接点等の状況の判定

2.  綱車の溝等の摩耗及び摩損について、より厳格な状況の判定

3.  ブレーキプランジャストローク等の測定及び記録並びに報告(*該当機種のみ)

4.  ブレーキ周辺のブレーキパット以外の摩耗及び摩損粉、汚れ等の状況の判定

5.  主索及びガバナーロープの、より厳格な状況の判定

6.  非常止め装置の作動状況の、より厳格な判定

7.  バッファー及び緩衝材の作動状況の判定

8.  エスカレーター機械室等の汚損状況の判定

9.  エスカレーターの駆動チェーン等の基準値を用いた張力等の判定

10. エスカレーター交差部可動警告板及び安全設備の状況の確認

11. エレベーターの耐震対策の判定(判定基準の見直し)

社長ブログ

老朽化したエレベーターをリニュアール!「モダニゼーション体験」

エレベーター用語集

プランジャー測定対象エレベーターの技術情報

三和エレベータサービス

〒604-0813
京都市中京区間之町通二条上る
夷町575
TEL:075-221-3860(代)
FAX:075-221-3861

サイト内検索

Copyright (C) 2012 Sanwa elevator service co.,ltd All Rights Reserved.